Tag Archives: Contemporary Design

Last day, today / 今日が最終日です

1404-1
1404-2

Two shots from the J+I reception on last Friday – the only evening when we all 6 designers gathered.  We sat on stools for Riva1920.

Today, Sunday 14 is the last day of exhibition and it is opened until 10.00 pm.  We know that you are all tired… but if you have any energy left, please do visit it.

***

上の2枚の写真は、金曜日のレセプションの時に初めて J+I の参加デザイナー6人が集まった時のものです。それぞれが、自分がデザインしたRiva1920のムク杉のスツールに座っています。

今日、14日(日)が展示会の最終日になります。みなさん、サローネで歩き疲れているとは思いますが、、、夜10時まで開いていますので、力が残っていたら、ぜひお訪ねください。

J+I is opening soon! / J+I 展がもうすぐはじまります

Our preparation for “J+I” Collection launch has just been completed!  We look forward to see you there!

展示の準備がほぼととのいました。みなさんのご来場をお待ちしています。

0904-07
0904-14
0904-09
0904-05
0904-08
0904-17
0904-18
0904-10
0904-03
0904-13
0904-12
0904-11
0904-19
0904-16
0904-04

Sono andata a Murano per vedere il primo prototipo / ムラノにプロトタイプを見に行きました

murano pino signoretto 1
murano pino signoretto 3
murano pino signoretto 4

最初のプロトタイプを見に、ムラノに行ってきました。
私(椎名)の作っている花瓶。形はいたって単純なのですが、実はすごく作るのが難しいそうです。
そこで、回ってきたのが、ムラノの有名なマエストロ Pino Signoretto。
プロトタイプが、渡してあった図面と全く同じでびっくり…
息子さんに「どうやって吹いたのだろう?」と聞いたら、しばらく花瓶を手にして考えてた息子さん、「わからない」と言いました!
帰りに、マエストロに挨拶したくて工房に寄ったら、わざわざ立ち上がって話に来てくれました。
思わずどきりとしてしまう、おおらかな笑顔。
「お前があの面倒くさいものをデザインしたのか!」と、思っていただろうな~。何も言わなかったけど。

***

Sono andata a Murano per vedere il primo prototipo.
Il vaso che ho disegnato, ha una forma molto semplice ma mi hanno detto tutti che è molto difficile da soffiare. Infine è arrivato un grande maestro ad eseguire il pezzo, Pino Signoretto.
Entro in ufficio e vedo il prototipo….Uguale di disegno!!!
Ho chiesto a suo figlio “come ha soffiato il suo padre?”
Lui pensa un momento tenendo il vaso a mano…. poi mi risponde “non lo so !”
Prima di andare via, sono passata a salutare il maestro.
Il suo sorriso grande mi ha emozionato.
…….forse sta pensando ” sei tu che hai disegnato un vaso cosi complicato?”….ma invece sorrideva e basta.

dark blue for our logo / ロゴは紺色になりました

We have decided the colour of our logo – Dark Blue.  This colour evokes the memory of girl’s school uniforms in Japan.  Somehow, our getting together to travel to artisan factories makes us think about school trips…

logo colour

J+Iのゴロの色が紺色に決定しました。記憶の片隅に残る、制服の色を思い出しながら。車や列車、水上バスを乗り継いで職人さんの工場を訪れる女子の旅は、遠い昔に級友たちと行った社会見学のことを思いださせるのでした、、、。

J+I collection logo / コレクションのロゴ

Kazuyo has designed our J+I logo.  This logo reflects the spirit of this project for us – we wish to design a group of products with the beauty of tradition, whilst being a good accompaniment to our everyday life.   The colour of the logo is still in discussion…

菰田和世の手によるロゴが出来ました。伝えたいイメージは、伝統工芸の良さをたっぷり残しながら、今のわたしたちの暮らしにしっくり溶け込むようなコレクションを作りたい、というわたしたちの願いです。色はまだ相談しています。

logo

Our second candidate for the J+I logo – or sketch of it – is below – this one reflects what we have been discussing about this project.

ちなみに、もうひとつ出ていた前田邦子の案を菰田和世が聞き取りでスケッチしたものはこんな感じでした。これも、伝統工芸の職人たちとのコラボへの気概、「手の復権」を表しています。

J+I logo2

J+I has kicked off / J+I プロジェクト開始

Kaori Shiina, a product designer based in Milano, initiated this collaboration of J+I.  5 other Japanese designers have gathered around her and started to discuss about the first exhibition, at one of the Fuori Salone at the Salone Internatioal del Mobile, 2013.

Exhibition date: 9 – 14 April 2013
Venue: via Sarpi / Sarpi Bridge, Oriental Design Week

“J+I” is a project to generate and search a new horizon of design, through connecting contemporary design thinking and Italian traditional craftsmanship.  6 designers, who love to visit factories and meet great artisans, have started their design development.

ミラノ在住のデザイナー椎名香織の呼びかけに応え、6人のデザイナーが集まって「J+I」がスタートしました。2013年4月のミラノサローネ国際家具展示週間に、市街の Sarpi 地区での展示を企画します。「J+I」は、イタリアの伝統工芸と職人の作り出す美に魅せられたデザイナーが、彼らとの対話の中から「伝統技術と現代の暮らしを結ぶプロダクト」を考える挑戦です。

The designers are all female, and live and work in Europe – Milano, London and Rotterdam.

– from left top to right bottom –
Kaori Shiina, Kazuyo Komoda, Kuniko Maeda, Sakura Adachi, Shinobu Ito and Tomoko Azumi.

J+I_DESIGNERS_B

(左上から右下に)
椎名香織、菰田和世、前田邦子、安達さくら、伊藤志信、安積朋子の6人は、ミラノ、ロンドンとロッテルダムを拠点に活動しているデザイナーです。