Category Archives: work in progress・開発中です

factory visit in Murano / ムラノのガラス工場で打ち合わせ

murano11

We have visited one of the Murano glass factories – Pino Signoretto, where the skilled masters are making artistic sculptural works.  Even in winter the door of the main factory was wide open, several crafts people were working near the heated melting kilns.  Kaori’s pieces are under development with them.

雪が降った翌日の見事な青空を見ながら、ムラノ島で彫刻的なガラス工芸を専門とする「Pino Signoretto」を訪ねました。この寒さでも工房のドアは開け放たれ、ガラス職人たちが汗をかきながら、たくさんの色のガラスを重ねて作品を作っていました。椎名香織のプロダクトが、この工場から生まれます。

murano12
murano14
murano15

J+I collection logo / コレクションのロゴ

Kazuyo has designed our J+I logo.  This logo reflects the spirit of this project for us – we wish to design a group of products with the beauty of tradition, whilst being a good accompaniment to our everyday life.   The colour of the logo is still in discussion…

菰田和世の手によるロゴが出来ました。伝えたいイメージは、伝統工芸の良さをたっぷり残しながら、今のわたしたちの暮らしにしっくり溶け込むようなコレクションを作りたい、というわたしたちの願いです。色はまだ相談しています。

logo

Our second candidate for the J+I logo – or sketch of it – is below – this one reflects what we have been discussing about this project.

ちなみに、もうひとつ出ていた前田邦子の案を菰田和世が聞き取りでスケッチしたものはこんな感じでした。これも、伝統工芸の職人たちとのコラボへの気概、「手の復権」を表しています。

J+I logo2

a foundry visit / 鋳物工場を見学

We have visited the Fonderia Artistica Campagner, a metal casting foundry.  A maestro casters demonstrated their process of preparing a mould for the sand casting step by step, then how to pour melted metal into the mould.

fonde01
fonde02
fonde03
fonde04
fonde05
fonde06
fonde07
fonderia komoda

鋳物の工場「Fonderia Artistica Campagner」を訪ねました。熟練を積んだマエストロ(鋳物にたずさわって60年以上!)が砂型の作り方を手順どおりに見せてくれ、そこに4人掛かりで溶けた金属が注ぎ込まれます。

とても細かい表面のディテールを丁寧に再現する、、、こんな熟練工の手さばきを見てほれぼれとしつつ、デザインする商品について考え始めています。

an wooden factory visit / 木工の工場見学と打ち合わせ

We visited Riva 1920 and Giordano Viganò, to learn their production and discuss about our project.

riva01
riva02

Riva 1920とGiordano Viganòの2工場を訪れ、作業場とショールームを見学してプロジェクトについて話し合いました。

J+I has kicked off / J+I プロジェクト開始

Kaori Shiina, a product designer based in Milano, initiated this collaboration of J+I.  5 other Japanese designers have gathered around her and started to discuss about the first exhibition, at one of the Fuori Salone at the Salone Internatioal del Mobile, 2013.

Exhibition date: 9 – 14 April 2013
Venue: via Sarpi / Sarpi Bridge, Oriental Design Week

“J+I” is a project to generate and search a new horizon of design, through connecting contemporary design thinking and Italian traditional craftsmanship.  6 designers, who love to visit factories and meet great artisans, have started their design development.

ミラノ在住のデザイナー椎名香織の呼びかけに応え、6人のデザイナーが集まって「J+I」がスタートしました。2013年4月のミラノサローネ国際家具展示週間に、市街の Sarpi 地区での展示を企画します。「J+I」は、イタリアの伝統工芸と職人の作り出す美に魅せられたデザイナーが、彼らとの対話の中から「伝統技術と現代の暮らしを結ぶプロダクト」を考える挑戦です。

The designers are all female, and live and work in Europe – Milano, London and Rotterdam.

– from left top to right bottom –
Kaori Shiina, Kazuyo Komoda, Kuniko Maeda, Sakura Adachi, Shinobu Ito and Tomoko Azumi.

J+I_DESIGNERS_B

(左上から右下に)
椎名香織、菰田和世、前田邦子、安達さくら、伊藤志信、安積朋子の6人は、ミラノ、ロンドンとロッテルダムを拠点に活動しているデザイナーです。